高付加価値のDMを業者に依頼

update post

読まれやすいメールの特徴

費用をかけずに綺麗なダイレクトメールをデザインする方法 ダイレクトメールを作る際に困るのはやっぱりどういったデザインにするかですよね。プロにお願いすれば、宣伝効果の高い綺麗なダイレクトメールをデザインしてくれますが、それ相応に費用がかかります。でもやっぱり、広告費はできるだけ最小限に抑えたい…というのが本音ですよね。そう言った方にオススメなのが、ネットで無…

詳細はコチラ

気を付けておきたい注意点と業者の知識

メールを配信提供する時の注意点 ダイレクトメールを定期的に配信する事ができれば、有力な情報を多くの人に提供できます。会社や企業によっては、安定した利益を生み出す事に成功して、安定した業績を出せるようになる為、重要な役割を持っているのがダイレクトメールです。提供する時に気を付けないといけないのは、できる限り魅力的な情報をダイレクトメールで提供しなくてはいけな…

詳細はコチラ

高付加価値のDMを業者に依頼

具体的な効果と業者の選び方 ダイレクトメールは、ほとんどの人が受け取った事がある昔からある広告媒体です。最近では、インターネットが普及した事で以前よりダイレクトメールを利用する人が減ってはいますが、ダイレクトメールにしかない良さがあり今でも利用されています。WEBの広告だと見ない事もありますが、ダイレクトメールが届くと多くの人が封を開けて中を見てしまいます…

詳細はコチラ

より大きな宣伝効果を狙う

成果を上げるテクニック 企業や店舗から顧客あてに情報を届ける役割を果たすダイレクトメール。時間と費用をかけてダイレクトメールを作っても読まれずにゴミ箱に捨てられていたら・・・悲しいですよね、ダイレクトメールを開封してもらうにはどうしたらいいでしょうか。まず、ターゲットの設定です。子供のいない人に子供用教材のダイレクトメールを送っても見てもらえませんし、独身…

詳細はコチラ

calendar

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

article list

2017年07月06日
高付加価値のDMを業者に依頼を更新。
2017年07月06日
より大きな宣伝効果を狙うを更新。
2017年07月06日
気を付けておきたい注意点と業者の知識を更新。
2017年07月06日
読まれやすいメールの特徴を更新。

具体的な効果と業者の選び方

ダイレクトメールは、ほとんどの人が受け取った事がある昔からある広告媒体です。最近では、インターネットが普及した事で以前よりダイレクトメールを利用する人が減ってはいますが、ダイレクトメールにしかない良さがあり今でも利用されています。WEBの広告だと見ない事もありますが、ダイレクトメールが届くと多くの人が封を開けて中を見てしまいます。
中を見る事で興味のある内容なら、記憶に残って販促効果が期待出来ます。ダイレクトメールを送る際には、その手間や時間を考えてダイレクトメールの代行業者に委託するのがほとんどです。代行業者に依頼すれば、デザインや印刷、配送の手続きまで行ってくれるので時間とコストの削減を行う事が出来ます。ダイレクトメールは効果的な宣伝方法で、代行業者に依頼して作ってもらう場合がほとんどです。
そのためダイレクトメールの代行業者は、数多くあり業者により費用やサービス面に違いがあります。そのため複数のダイレクトメールの代行業者に、見積もりを出してもらい料金を比較してから決める事が大切です。また代行業者によってデザインから配送まで請け負ってくれる業者と、そうでない業者がありますから、どこまで請け負ってもらえるかの範囲も確認しておくことが大切です。業者選びを間違えなければ、ダイレクトメールは宣伝効果の高い方法です。

特定の顧客層に向けて情報発信

ダイレクトメール(DM)とは、商品やサービスの宣伝のため、特定の顧客層に向けて、個人あてに直接郵送する広告用の印刷物です。ターゲットを絞り込んで、ニーズに即応した情報を詳細に提供できますが、その前提として、ターゲット、すなわちレスポンス率の高い顧客リストを整備することが必要です。しかし、現在はインターネット広告の普及を背景に、ダイレクトメールや折り込みチラシなどの需要が減少。紙やインキといった原材料価格は高止まりしているので、製紙会社も価格を引き上げています。
印刷業界では、価格競争の激しいダイレクトメールやチラシなど広告印刷物は利益の確保が難しくなっています。ところが、意外なことに売上高の4割が、新聞、チラシ、カタログ、ダイレクトメールなど紙媒体を通じて商品やサービスが買われた通販会社も現にあります。こうしてみると、デジタル(ネット)よりもアナログ的な対応を顧客は求めているともいえそうです。
ダイレクトメールは、ネットで検索する手間を省き、直接欲しい情報が、紙という実物の形で提供されるので、実物の商品を手に取れる体験型店舗に近い広告媒体です。したがって、DMは、デジタル媒体よりも「実際に商品を触った」感覚に近いものです。ダイレクトメールの冊子を開くと、一部分の絵柄が飛び出すなど高付加価値のDMを拡大すれば、利益の上積みを狙える領域といえます。